【デスクツアー】ガジェット好き副業ブロガーのPCデスク環境

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+ レビュー|MEMSドライバー搭載イヤホンの実力は!?

当ページのリンクには広告が含まれています。
SOUNDPEATS Capsule3 Pro+

イヤホンの魅力に取り憑かれはじめているがちゃお(@gachao32)です。

高音質ながらコスパが高いイヤホンで有名なSOUNDPEATSの最新ワイヤレスイヤホン『』のレビューです。

なんと今回は縁あって発売前のイヤホンを体験できる機会をいただきました。

の特徴はなんといっても、xMEMS社製MEMSドライバーを搭載していること。

新型ドライバー以外にも-45dBのノイズキャンセリング / 外音取り込み / マルチポイント / LDAC対応などワイヤレスイヤホンにほしい機能ももれなく搭載されています。

それでは早速詳細を見ていきましょう。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 迫力がありながら解像度の高い音質がGOOD
  • マルチポイント対応で2台同時接続可能
  • 実用的なノイズキャンセリング / 外音取り込み機能
  • 装着感は良好
デメリット
  • ワイヤレス充電には非対応
  • ケース収納の向きは小型化とのトレードオフか
SoundPEATS(サウンドピーツ)

Xのモニター募集のキャンペーンに当選して製品を提供していただきました。

目次
この記事を書いた人

プロフィール画像

ガジェット好き副業ブロガー

がちゃお

80×80cmの限られたスペースから情報をお届け

白系アイテム多め

カメラ好き / デスクいじり好き / サッカー好き

𝕏もやってます→@gachao32

プロフィールはこちら

高級イヤホンにも引けを取らない音質

前提として、 は13,880円で買えるエントリーからミドルクラスのワイヤレスイヤホンです。

しかしながら、その音質はハイエンドクラスにも引けを取らないのでは!?と思わせてくれます。

柔らかくノビのある高音域

xMEMS製「Cowell」と呼ばれる新技術搭載のMEMSドライバーから繰り出される高音域は、デジタル感の少ない柔らかな音で、とてものびやか。

同価格帯で11mmのダイナミックドライバーを搭載しているAnker Liberty 4 NCと比較しても音の違いはあきらかです。素人ながらこれはレベルが違うなと感じます。

クリアなボーカルが気持ちいい中音域

こちらもMEMSドライバーの恩恵でしょうか、中音域も解像度が高くとてもクリアに聞こえます。

どんなジャンルの曲にも合うはず。

迫力のありながら主張しすぎない低音域

12mmの大口径ダイナミックドライバーも搭載しており、低音域の迫力も文句なし。

しっかりと低音を感じることができるのに、主張しすぎることなく迫力感や重厚感を与えてくれます

MEMSドライバーと12mmダイナミックドライバーを組み合わせたハイブリット構成を採用したことで、それぞれの特徴がありながら、すべてがいいバランスで馴染んでおり、一つの曲として成立している。聞いていてとても気持ちがいいサウンドを楽しむことが出来ます。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+のスペックや外観

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+

はMEMSドライバーに目が行きがちですが、ワイヤレスイヤホンにほしい機能が他にもしっかりと搭載されています。

見た目もシンプルでコンパクト。高級感も感じます。

スペック

製品名SOUNDPEATS Capsule3 Pro+
通信方式Bluetooth5.3
対応コーデックAAC / SBC / LDAC
ドライバー方式MEMSドライバー
12mmダイナミックドライバー
重さ(イヤホン / ケース込み)4.8g(実測)/ 49.9g(実測)
再生時間(イヤホン / ケース込み)最大約6.5時間 / 約43時間
充電方式USB-C
ノイズキャンセリングAdaptive ANC
外音取り込み機能対応
マルチポイント対応
ゲームモード対応
防水性能IPX4
着脱センサー非対応
アプリ対応
カラー展開ブラック
価格13,880円

あえて言うならワイヤレス充電に対応していない点が残念なポイントですかね。ケース込みの再生時間が43時間というのはなかなか長いと思うのでうまくカバーされていますね。

外観

同梱物は、イヤホン本体 / 充電用ケーブル / イヤーピース / ユーザーガイド / ステッカー。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+の同梱物
SOUNDPEATS Capsule3 Pro+の同梱物

イヤーピースは初めからついているものと合わせて3サイズ。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+のイヤーピース

充電用ケーブルはUSB-C。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+付属のU充電用SBケーブル

本題のイヤホンはこちら。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+

ケース表面はマットな質感で高級感があります。持った時に滑りにくいのがいいですね。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+

サイズは手のひらにすっぽりと収まる。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+

正面には開閉時に光るインジケーター。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+

背面にはSOUNDPEATSのロゴ。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+

底面には充電用のUSB-Cポートとペアリングボタン。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+

開けるとこんな感じ。スティックが内側に収納されています。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+

イヤホン本体もケース同様マットなブラック。ロゴや金具の部分はゴールドでこちらも高級感があります。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+

マイクは全部で3つ。

スクロールできます
SOUNDPEATS Capsule3 Pro+の上部のマイク
SOUNDPEATS Capsule3 Pro+の側面のマイク
SOUNDPEATS Capsule3 Pro+の側面のマイク

スティック部分は長すぎず短すぎないちょうどいい長さ。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+

本体の操作はタッチ式で、スティック上部のロゴ部分をタッチ。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+側面のロゴマークをタッチして操作

重さは実測で4.8g。ケース込みで49.9gです。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+イヤホン単体で4.8g
SOUNDPEATS Capsule3 Pro+ケース込みで49.9g
SoundPEATS(サウンドピーツ)

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+の使い勝手

  • 迫力がありながら解像度の高い音質がGOOD
  • マルチポイント対応で2台同時接続可能
  • 実用的なノイズキャンセリング / 外音取り込み機能
  • 装着感は良好
  • ワイヤレス充電には非対応
  • ケース収納の向きは小型化とのトレードオフか

迫力がありながら解像度の高い音質がGOOD

音質についてはすでに述べましたが、MEMSドライバーと12mmダイナミックドライバーのデュアル構成により、柔らかくノビのある解像度の高い高音域と迫力のある低音域とのバランスがよく、聞いていてとても気持ちの良いサウンドです。

手元にあるAnker SoundCore Liberty 4 NCとBOSE QuietComfort Earbuds Ⅱと比較

Anker SoundCore Liberty 4 NC  < SOUNDPEATS Capsule3 Pro+  BOSE QuietComfort Earbuds Ⅱ

好みの問題もあると思いますが、同価格帯のLiberty 4 NCと比べると迫力や解像度の違いがはっきりとわかります。QuietComfort Earbuds Ⅱとの差はわずかで上品さが足りないかなと感じる程度。

価格差を考えると音質だけではでも十分満足のできる音だと思います。

Anker Liberty 4 NCとSOUNDPEATS Capsule3 Pro+とBOSE QuietComfort Earbuds Ⅱ

Anker Soundcore Liberty 4 NC / BOSE QuietComfort Earbuds Ⅱについてのレビューはこちら

実用的なノイズキャンセリング / 外音取り込み機能

はAdaptive ANCが搭載されており、‐45dBのノイズカット性能があります。

Adaptive ANCとは、使用環境や状況に合わせてノイズキャンセリングの強さを自動調整してくれる機能。

低音域のノイズはしっかりと消してくれる一方、人の声などの高音域はうっすら遠くで聞こえる程度に。

音楽をかけてしまえば残りのノイズも気にならなくなり、しっかりと音楽に没入させてくれます。

ノイズキャンセリング性能が売りのAnker Soundcore Liberty 4 NCと比べても遜色なし。強力だと言っていいでしょう。

外音取り込み機能もなかなかに優秀で、聞こえる音はデジタル感が少なく自然です。ホワイトノイズもあまり感じませんが、ややこもったような密閉感を感じます。

装着感は良好

装着したときのフィット感はとても良いです。2~3時間つけていても痛くなることはありませんでした。もちろん個人差はあると思いますが…

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+の装着感
SOUNDPEATS Capsule3 Pro+の装着感

タッチセンサーの位置と反応もちょうどよく、誤タッチもなく取り外しができます。

ワイヤレス充電には非対応

最近では低価格帯であっても対応している製品が増えてきているので、当然対応していると思いきやまさかの非対応。

調べてみるとSOUNDPEATSの製品はワイヤレス充電対応製品はあまり多くないようなので、重要視していないのかもしれないですね。

バッテリー持ちはケース込みで43時間と長くなっているので、うまくカバーしてくれていると思います。

ケース収納の向きは小型化とのトレードオフか

イヤホン収納時と装着時の向きが逆になります。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+
SOUNDPEATS Capsule3 Pro+

丸型のコンパクトなケースのイヤホンに多いのですが、これが地味に面倒なんですよね。個人的な意見ですが苦手です。

取り出すときも収納するときも、いちいち向きを逆にしなければいけないから。

幸い、のイヤホン本体がマットな質感で滑りやすいわけではないので、落としそうになることは少ないですが。

イヤホンの形状を考えるとこの向きのほうがケースを小型化できると思うので致し方ない問題ですかね。

専用アプリでできること

SOUNDPEATSのイヤホンには専用アプリ「PeatsAudio」があり、ジェスチャー操作のカスタマイズやイコライザーの調整などを行うことが出来ます。

PeatsAudio

PeatsAudio

無料posted withアプリーチ

充電残量の確認 / モードの切替 / ジェスチャー操作のカスタマイズ

電池残量の確認

イヤホン本体の順電残量を確認することができます。

ケースの残量までわかると良かったかな。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+のアプリ画面

モードの切替

ノイズキャンセリングと外音取り込みの切り替えやゲームモード(低遅延モード)、マルチポイントなど各種モードを切り替えることができます。

マルチポイントの切り替えはアプリで行う必要があります。LDACで聞きたい場合はOFFにする必要があるので、よく使う人にはアプリが必須です。

ゲームモードは後述するジェスチャー操作のカスタマイズで割当が可能です。

ジェスチャー操作のカスタマイズ

ワンタップ / ダブルタップ / トリプルタップ / 1.5秒長押しにそれぞれ機能を割り当てることができます。

割当可能な機能一覧
  • 音量を上げる
  • 音量を下げる
  • 前の曲
  • 次の曲
  • 再生 / 停止
  • ゲームモード
  • ノイズキャンセリング
  • 音声アシスタント
  • なし

左右それぞれ別の機能を割り当てれるので、合計8種類の機能を呼び出すことができます。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+のアプリ画面
SOUNDPEATS Capsule3 Pro+のアプリ画面

イコライザー

3種類のイコライザー設定が用意されています。

アダプティブイコライザー

聴覚検査を行いユーザーに最適化されるよう調整をしてくれます。

テストは簡単で、スタートを押して音が聞こえたら”聞こえました”をタップしていきます。

スクロールできます
SOUNDPEATS Capsule3 Pro+のアプリ画面
SOUNDPEATS Capsule3 Pro+のアプリ画面
SOUNDPEATS Capsule3 Pro+のアプリ画面
SOUNDPEATS Capsule3 Pro+のアプリ画面

プリセット

9種類のプリセットが用意されているので好みに合わせて使い分けることができます。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+のアプリ画面

カスタマイズ

自分の好みに合うよう1から調整することも可能です。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+のアプリ画面

まとめ|新型のMEMSドライバーによる高音質なサウンドは魅力的

SOUNDPEATS Capsule3 Pro+

今回はをレビューしてきました。

  • 迫力がありながら解像度の高い音質がGOOD
  • マルチポイント対応で2台同時接続可能
  • 実用的なノイズキャンセリング / 外音取り込み機能
  • 装着感は良好

なんといっても新型のMEMSドライバーと12mmダイナミックドライバーのデュアル構成によって繰り出される、迫力のある解像度の高いクリアなサウンドが魅力なイヤホンです。

音質だけでなく、Adaptive ANCや外音取り込み機能、LDAC対応など欲しい機能はちゃんとそろっています。

完成度のとても高いイヤホンだと思いますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

SoundPEATS(サウンドピーツ)
SOUNDPEATS Capsule3 Pro+

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次