【デスクツアー】ガジェット好き副業ブロガーのPCデスク環境

GR Ⅲと合わせて買うべきアクセサリー!おすすめしたい5選

当ページのリンクには広告が含まれています。
GRⅢにおすすめのアクセサリー

この記事ではGR Ⅲと合わせて使いたいおすすめのアクセサリーを紹介していきます。

GR Ⅲはコンパクトながらきれいな写真が撮れる素晴らしいカメラですが、コンパクトがゆえに気をつけたいポイントもいくつかあります。

GR Ⅲを”より快適に”、”より安全に”使っていくためにアクセサリーは必須。

GR ⅢやGR Ⅲxの購入を検討されている方、愛用中の方の参考になれば幸いです。

目次
この記事を書いた人

プロフィール画像

ガジェット好き副業ブロガー

がちゃお

80×80cmの限られたスペースから情報をお届け

白系アイテム多め

カメラ好き / デスクいじり好き / サッカー好き

𝕏もやってます→@gachao32

プロフィールはこちら

GR Ⅲの気になるポイント

おすすめアクセサリーを紹介する前に…

おすすめカメラと紹介されることも多く、実際に使用して満足度はとても高かったGR Ⅲですが、気になるポイントもチラホラ。

GR Ⅲの気になるポイント
  • 電池持ち
  • ホールド感
  • レンズ保護

これから紹介するアクセサリーは、3つのポイントを解消し、より快適かつ安全に使っていくためのアイテムです。

こちらの記事もチェック

GR Ⅲと合わせて使いたいアクセサリー5選

GRⅢにおすすめしたいアイテム

おすすめしたいアクセサリーは次の5つ。

  • 液晶保護フィルム
  • 収納ケース
  • ストラップ
  • レンズキャップ
  • バッテリー

液晶保護フィルム

GR Ⅲの魅力はポケットに収まる携帯性

カバンはもちろん、ズボンや上着のポケットに簡単にいれることができます。

そこで注意したいのが傷や衝撃。うっかりスマホや財布なんかの別の小物と一緒に入れてしまうと傷がついてしまうかもしれません。

基本装備としてまずは液晶保護フィルムは貼っておきたいところ。

ファインダーがないため液晶画面を見て撮影することになりますが、傷がついたりすると画面が見にくくなり撮影もしづらくなります。

そもそもできるだけきれいに使いたいですよね。フィルム1枚で守れるならぜひ導入しておきたいところ。

収納ケース

RICOH GR Ⅲとアンドゴーのパッキングニット

液晶保護フィルムと同様ですが、こちらはカメラ本体の保護が目的。

安全に持ち歩くために本体への傷もできるだけ抑えたいですよね。

アンドゴーの円形タイプのパッキングニットがGR Ⅲにピッタリフィット。薄手なのでかさばることもなくおすすめです。

RICOH GR Ⅲとアンドゴーのパッキングニット

より保護性能がほしい方は、クッション性の高いケースがおすすめです。

ストラップ

RICOH GR Ⅲ

コンパクトさが魅力のGR Ⅲですが、小さいがゆえに写真を撮るときにはやや持ちにくく感じます。収まりが悪いといいますか。

なんなら撮影中に落としそうになったこともしばしば…。

そんな時はストラップがあると安心。

そもそもカバンに入れたくないという人にはネックストラップもおすすめです。オシャレ感覚で首からぶら下げておくのもいいですよね。

topologieのストラップ
RICOH GR Ⅲとtopologieのネックストラップ

レンズキャップ

こちらはレンズの保護のため。

「電源がついてない時は閉じてるからいらないんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、実は簡単に開いちゃうんですよね。

RICOH GR Ⅲのレンズ

上から被せるだけなので簡単ですし、見た目のシンプルさや携帯性も損なうことがないので付けておいても損はないかなと。

バッテリー

正直GR Ⅲのバッテリー持ちは悪いです。せっかくのシャッターチャンスを逃さないためにバッテリー対策はマスト。

予備バッテリーを用意しておくと安心です。純正からはもちろんサードパーティー製のものも販売されています(サードパーティー製の使用は自己責任で)。

バッテリー対策としてはもう1つ。GR ⅢはUSB-Cからの充電に対応しており、充電しながらの撮影も可能です。

最近ではスマホの充電にモバイルバッテリーを持ち歩かれている方も多いと思いますので、GR Ⅲに流用するのはあり。

モバイルバッテリーはiPhone使いには嬉しいMag Safe対応でケーブルでの出力できるものがおすすめ。

Baseusのモバイルバッテリーは6,000mAhで1日使うにはちょうどいい容量です。

まとめ

RICOH GR Ⅲ

GR Ⅲの特徴を踏まえ、合わせて使いたくなるアクセサリーを紹介してきました。

スマホに近い感覚で、撮りたい時にサッと撮れるのがGR Ⅲの魅力。その反面むき出しのボディや露出しやすいレンズに関しては堅牢性にやや不安が残ります。

アクセサリーを使うことで快適性と安全性をプラスしていきたいですね

この記事がGR Ⅲのアクセサリー選びの参考になれば幸いです。

GRⅢにおすすめのアクセサリー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次